カテゴリ: お仕事

深山さくらさんの新刊「ぼくのつばめ絵日記」(フレーベル館)のイラスト描かせて頂いてます。 最近、ツバメ見ないなーと思ったら、30年前と比較すると、半数近くまで減ってるとか。 そんなツバメが気になって仕方ない、ゆうたのかわいいお話です。本屋さんで是非! ...

進研ゼミ中学準備講座のお知らせお手紙のイラストを描かせて頂きました。 偶然見かけたら、おっ、と思って頂ければ。 ...

戸森しるこさんの新刊「十一月のマーブル」が講談社から刊行されました。 少年達の強い気持ちが、ゆったりとした文章からビシビシジワリと伝わってきて、 儚く眩しいお話です。 カテゴリーは児童書ですが、オトナが読んでもグッと来ます。 熱烈おすすめですので、是非本屋さ ...

ツイッターではお知らせ済ですが、 3歳から楽しめる『名作よんでよんで どうぶつのおはなし15話』の中の、 「南極物語」のイラストを担当させていただきました。 僕が何度も見ても泣きそうになってしまう南極物語。 (映画版の犬の演技が素晴らしすぎて、助けに行きたくな ...

少し前、ツイッターではお知らせしましたが、 嘉成晴香さんの本「流れ星キャンプ」の表紙と挿絵を描かせて頂きました。 こっそり家を抜け出して、河原でキャンプしながら星を見る少年からはじまる、 切なかったり嬉しかったりする「繋がり」のお話です。 男の料理といえば ...

小学館から出てます「あまからすっぱい物語3 ゆめの味」の 表紙と挿絵を担当させていただきました。 「味にまつわるお話」が5話収録されてます。 ぜひ、本屋さんで。コドモだけじゃなくオトナも読めます。 ...

進研ゼミ中学講座のDMにイラストを使って頂いてます。 「キミが変わる夏が来る」、イイ言葉です。 大人になってもその気持ち忘れたくない、と常々思ってますけど…なかなかね。 ...

好評発売中の赤羽じゅんこさんの本 「夢は牛のお医者さん」(小学館)の表紙イラストと挿絵を担当させて頂きました。 同名のドキュメンタリー映画から生まれた、夢と挑戦のお話です。 多分、むかーしズームイン朝で特集されてた学校が舞台になってると思います。 ああ、あの ...

進研ゼミ+小学講座のお便りのイラストです。 去年に引き続き、今年も描かせていただきました。 ...

先日発売された、プレジデントファミリー2016冬号(プレジデント社)の表紙&挿絵2Pを描かせて頂きました。 「学費高騰」これで安心!な特集です。 国際的に比較して「日本は教育に掛ける費用が少ない」とよく聞きますね。困ったもんだ。 ...

名作卓球小説「チームシリーズ」の吉野万理子先生の新作児童書、 「秘密の校庭」(学研)が大好評発売中です。 学校の裏の奥の奥のフェンスの向こうには一体何が?な、 小学生青春ボタニカルミステリーです。 は〜面白い……な一冊! 表紙と挿絵を描かせて頂きました。 子供 ...

川西蘭さんの青春スポーツ小説「セカンドウィンド」の4巻の装丁を描かせて頂きました。 ロードバイクレースの疾走感が半端ないです。 ぜひ本屋さんで!!! ...

吉野万理子さんの大ヒット名作卓球小説 「チームシリーズ」が文庫になって新登場発売中です。 表紙も新しく描かせて頂きました。 ギュッと分厚く、上中下の全3巻です。(下は近日発売!) ぜひ本屋さんで。 ...

先日発売された乗松葉子さんの本「お昼の放送の時間です」とイラストを描かせて頂きました。 放送委員が舞台で、おしゃれな放送をしたい女の子と、やんちゃ一直線の男の子のコンビのお話です。 ぐっと来ます。児童書ですが、もちろんオトナにもおすすめです。 ぜひ本屋さん ...

山本純士先生の人気シリーズの第三弾 「プレイボール3 ぼくらのチーム、大ピンチ!」が絶賛発売中です。 前作のジャガーズ戦で色々と精神的にも成長したメンバーたちもついに6年生になりました。 新キャラも登場で、またまた難題続出のフレンズ。表紙もちょっとシリアスな ...

 先日発売の本、「名作よんでよんで はじめての伝記15話」(学研)の中にイラストを描かせて頂いてます。  15人の偉人のお話が入った本で、そのうちの一つ「伝説のホームラン王 ベーブ・ルース」編(文 きたむらすみよさん)のイラストを担当してます。  色々なイ ...

今月発売になった佐和みずえ先生の本、「パオズになったおひなさま」のイラストを描かせていただきました。 1943年の冬、中国の大連を舞台にした、日中の女の子の友情のお話です。 来年は戦後70周年。結構経ってるのに、まだまだ世界は色々厄介な事ばかりですが、 それはそ ...

先週発売された「デビクロ通信200」 好評発売中です。 本編に出てこなかった、デビクロ通信第100号〜300号と、中村航さん書きおろしの短編小説、 イラストも沢山入って、シールも付いて、とかなりお得な一冊です。 本編の「デビクロくんと恋の魔法」と合わせて読めば ...

うっかりしてました。 すごい本出てました。 角川書店から発売されました 「僕は小説が書けない」 中村航さんと中田光一さんが交互に書き進めて完成したハンパない合作小説です。 高校で文芸部に入った主人公が強烈な先輩たちに揉まれながら、 自分自身の物語を探し始める姿 ...

中村航さんの『デビクロくんの恋と魔法』が早くも文庫新装版で登場! そして発売中です。 今ならデビクロ感満載のミニトートバッグ付きもあるとか。 映画公開も来月と迫ってますし、少しづつ寒くなってきましたし、 デビクロの季節はもうすぐソコです。 ぜひぜひ本屋さん ...

↑このページのトップヘ