おととい、ある行列に並んでいたところ、突然、目の前がガアン!ってなった。なに?ガアンって。熱い、つーか痛い・・・
と思ってたら、前にならんでた知らないおばちゃんが、『あんた大丈夫?』とティッシュをくれた。
ああ、花粉攻撃でまたも鼻水たらして恥をさらしてるのか、と悲しくなりながら頂いたティッシュで拭いたら鼻血だった。
結構な量の鼻からの出血。久しぶりだな鼻血。20代初かも。
どうやら立ったままウトウトしてて、壁におもいきし顔を打ちつけたみたいだった。ガアンって。
鼻血はしばらく止まらず、ティッシュは鼻の穴につめたままにしておいた。小学生ぐらいの時は、
結構クラスに鼻血だしてティッシュつめてるやつがいたけど、大人になってからはあまり見ないな。
トイレの鏡でティッシュが鼻の穴一杯につまってる自分を見て、なんだか情けなくも懐かしく思った。

ガアン!と鼻血出したその日から、昨日今日となぜか花粉症の症状がもの凄く軽くなった。
鼻血との因果関係は不明だが(というか関係はないと思われる)なんだか特した気分だ。
もちろん、あのときのティッシュがつまったままで花粉ガードになってる、なんて間抜けな事はない。
ちゃーんと調べましたよ。隅々まで。