gekidan

大ヒットシリーズ「チームふたり」の作者である
吉野万理子さんの新刊、
劇団6年2組(学研教育出版)が発売になりました。

チームふたりは卓球のお話でしたが、
今度のテーマはお芝居です!
今作も面白いです!!


gekidan1

自分が、チームふたりシリーズに続いて、今回も、表紙と挿絵を描かせて頂けました。
キリッと目立つ表紙ですね、と評判です。
本屋さんで見かけたらぜひ!!


gekidan2

帯を外すとこんな感じです。


gekidan3

背表紙はこんな感じです。魔法使い風生徒が目印。

そういえば、小学校の時の劇で、アリババと40人の盗賊をやったんですけど、
確か僕の役は、欲深い商人の親玉?役でした。
「宮尾にはこの役がぴったりだと思うよ」と決めてくれた友達がいたんですが、
彼女はどうしてそう思ったんだろう…まあ、ぴったりだったんですけどね。