tenohira

昨日の『恋するスイッチ』刊行記念イベント@池袋ジュンク堂
ご参加くださった皆様ありがとうございました。
ありがたいことに満員御礼だったようで、始まる前から緊張しました…
イベントスタート後は、主役である中村航さんのお話をもっとお伺いすべきだったのに、
僕の準備不足のせいか、なんだかダラっとした感じになってしまい、大変申し訳ないです。

+して申し訳なかったのは、トークイベント後に握手させて頂いた際、僕の手汗がハンパなかった事でしょうかね。
(イベント中もマイクを握る手が超ウエットで、感度が悪いのは汗のせい?と思ったほどです)
握手させて頂く前に、毎度服でフキフキしてたんですが、体中の汗腺が手のひらに集まってしまったのでは?
と思うほどの手汗ぶり。とにかくしっとり。川から上がりたてのカッパのよう。

途中、「そんな、大げさなー」と言う編集さんと試しに握手したところ、
「うわっ、これは…」と引かれてお絞りを使えと進言される始末。

なんですかね。普段、あまりにも緊張感のない生活を送りすぎてることもあり、
昨日の「失敗できねえ感」で緊張汗の貯金分が一気に噴出したんですかね。
逆に、握手させて頂いた皆様は手のひらがさらっとヒンヤリしてる方ばかりで、実にさわやかでした。

別に僕の汗が有害物質!てわけじゃないですけど、まだ6月だし、恋するスイッチだし、なるべく爽やかなイメージでお送りしたかったのに、僕の手汗ぶりはどうなんですかね、ほんとにもう…

僕だって、普段はさらさらしてるんですよ、性格的にはジメジメしてますが。

とにかく、なんとか無事に終わってほっとしております。
絵本3部作への熱い想いを少しでもお伝えできていれば嬉しいです。

来て下さった皆様、イベント開催に尽力して下さった皆様、ジュンク堂書店様、
本当にどうもありがとうございました。