警察犬指導士の鈴木博房さんの本「がんばれ、アンズ!」(岩崎書店刊)のイラストを描かせていただきました。もういらないと捨てられた小さなトイプードルのアンズ。人の身勝手さに傷つけられても、あんずは新しい飼い主と一緒に警察犬になることを目指します。本物のアンズ ...

学研プラスから発売された「ほろっと泣けるいきもの図鑑」の挿絵を描かせていただきました。泣ける実話コーナーのお話3本のイラストを担当させて頂いてます。 メインの「78種のびっくりエピソード」も、泣けるし笑えるしで絶対オススメの一冊です。 ぜひ本屋さんで。 ...

東京大学新聞社さんが作る本「はじめての東大」(シーズ・プランニング発行 星雲社発売)のイラストのお仕事をさせて頂きました。偏差値的には全くご縁のない遠い存在の東京大学ですが、実は子供の頃実家がすぐ近くで、祖父との散歩コースだったこともあり、密かに(というか ...

現在発売日中の「プレジデントFamily(ファミリー)2018年10月号(2018秋号)」の表紙を挿絵を担当させていただきました。 特集の〝東大生192人頭のいい子の本棚〟、気になる本がたくさん紹介されています。 今から読んでも、頭が良くなるかな…? ...

9月15日発売 「教室に幽霊がいる!?」(金の星社)藤重ヒカルさん著 こちらの作品のイラストを担当させていただきました。 秋冬の長い夜にぴったりな、ちょっとコワくて、不思議なお話です。人気のない教室って、なんであんなに怖かったのか…。小学3、4年生からオト ...

ご紹介がだいぶ遅れてしまいましたが、 みうらかれんさんの本「新聞記者は、せいぎの味方?」(講談社)の絵を描かせて頂きました。 おはなしを楽しみながら、あこがれのお仕事がよくわかる!なナイスな一冊です。 新聞記者・・・子供の頃、一度は憧れる職業じゃないでしょ ...

中村航さん作家生活15周年!!の記念として行われる、中村航さんのトークイベント&サイン会に、 ゲストとして呼んで頂きました。 特に気の利いた活躍は出来そうもありませんが、 中村さん応援団的に参加させて頂こうと思ってます。 以下は詳細です(中村さんのブログから拝 ...

深山さくらさんの新刊「ぼくのつばめ絵日記」(フレーベル館)のイラスト描かせて頂いてます。 最近、ツバメ見ないなーと思ったら、30年前と比較すると、半数近くまで減ってるとか。 そんなツバメが気になって仕方ない、ゆうたのかわいいお話です。本屋さんで是非! ...

進研ゼミ中学準備講座のお知らせお手紙のイラストを描かせて頂きました。 偶然見かけたら、おっ、と思って頂ければ。 ...

戸森しるこさんの新刊「十一月のマーブル」が講談社から刊行されました。 少年達の強い気持ちが、ゆったりとした文章からビシビシジワリと伝わってきて、 儚く眩しいお話です。 カテゴリーは児童書ですが、オトナが読んでもグッと来ます。 熱烈おすすめですので、是非本屋さ ...

ツイッターではお知らせ済ですが、 3歳から楽しめる『名作よんでよんで どうぶつのおはなし15話』の中の、 「南極物語」のイラストを担当させていただきました。 僕が何度も見ても泣きそうになってしまう南極物語。 (映画版の犬の演技が素晴らしすぎて、助けに行きたくな ...

少し前、ツイッターではお知らせしましたが、 嘉成晴香さんの本「流れ星キャンプ」の表紙と挿絵を描かせて頂きました。 こっそり家を抜け出して、河原でキャンプしながら星を見る少年からはじまる、 切なかったり嬉しかったりする「繋がり」のお話です。 男の料理といえば ...

寿司屋さんなのにカツ丼もある。 ...

キャットドア対応の遅い人は手前。 速い人が向こう側。 ...

小学館から出てます「あまからすっぱい物語3 ゆめの味」の 表紙と挿絵を担当させていただきました。 「味にまつわるお話」が5話収録されてます。 ぜひ、本屋さんで。コドモだけじゃなくオトナも読めます。 ...

進研ゼミ中学講座のDMにイラストを使って頂いてます。 「キミが変わる夏が来る」、イイ言葉です。 大人になってもその気持ち忘れたくない、と常々思ってますけど…なかなかね。 ...

好評発売中の赤羽じゅんこさんの本 「夢は牛のお医者さん」(小学館)の表紙イラストと挿絵を担当させて頂きました。 同名のドキュメンタリー映画から生まれた、夢と挑戦のお話です。 多分、むかーしズームイン朝で特集されてた学校が舞台になってると思います。 ああ、あの ...

進研ゼミ+小学講座のお便りのイラストです。 去年に引き続き、今年も描かせていただきました。 ...

先日発売された、プレジデントファミリー2016冬号(プレジデント社)の表紙&挿絵2Pを描かせて頂きました。 「学費高騰」これで安心!な特集です。 国際的に比較して「日本は教育に掛ける費用が少ない」とよく聞きますね。困ったもんだ。 ...

名作卓球小説「チームシリーズ」の吉野万理子先生の新作児童書、 「秘密の校庭」(学研)が大好評発売中です。 学校の裏の奥の奥のフェンスの向こうには一体何が?な、 小学生青春ボタニカルミステリーです。 は〜面白い……な一冊! 表紙と挿絵を描かせて頂きました。 子供 ...

↑このページのトップヘ